京都・滋賀-ファイナンシャルプランナー:FPフォートレス

お問い合わせ fp-fortressセミナーのご案内セミナーお申し込み 電話番号

トップページ プランニング内容 ご相談の流れ・料金 FP.フォートレス事務所案内 FP日記 プライバシーポリシー

Home > FP日記 > 「宅建」の合格発表

「宅建」の合格発表

先日「宅建」の「合格証書」が郵便で届きました。

FP実務の実行支援をより充実させるために受験しました。

FP業務の中に「不動産運用設計」があります。

毎日お客様の実行援助をしていますが、
どなたのご相談にも「不動産」は大なり小なり関わってきます。

特にご相談の半分近くを占める「住宅購入時の相談」。

必ず土地や建物の購入があります。

資金計画や住宅ローンがうまくいっても、
肝心の物件選びで失敗したら大変です。

第三者の立場で購入にあたって注意すべき事を
少しでもアドバイスができたらと思っています。

「相続」のご相談も「基礎控除減額」の影響もあるのか?
急に増えてきています。

相続財産には「不動産」の占める割合が多い。

「不動産運用」もハウスメーカーなどの売り手からの話だけでなく
第三者的なアドバイスを必要とされる方も増えてきています。

また、相続などで取得した古家(余っている家)をどうしたらいいか?
悩んでいる方も多いです。

賃貸に出した方がいいのか?
   VS
思い切って売却したほうがいいのか?

その方のライフプラン全体を見た
プランニングと具体的な実行援助が必要です。

実務家FPの強みはその方のライフプラン(人生)全体を見て、
尚且つ、「金融」「保険」「不動産」「税金」「相続」「年金」など、
広範な分野にある程度精通してバランスよく
提案・サポートができるところです。

より複雑な部分は「気心の知れた」「顧客志向の強い」
「信頼関係のある」専門家とネットワークを組んで対応します。


「宅建」資格取得をきっかけに、
「不動産」の現場にもより強くなるよう
実務家FPとして日々精進していきたいと思います。

Writer: fpito (2013.12.15)