理想の将来、

幸福な生活に向けて、

顧客といっしょに人生を歩む

ファイナンシャルプランナー

「FP・フォートレス」が

家計のホームドクターとして

強力にサポートします。

新着情報

新着情報TOP 資産運用 ファイナンシャルプランナー 住宅購入 リタイヤメント・プランニング 相続関係 保険 

▶︎これからの資産運用

12月に入り、資産運用のご相談依頼が増えております。 世界金融危機後、資産運用をどのような方向性で行っていったらよいのか? 証券会社や銀行はひとつひとつの家計の状況まで考えて商品を販売していない。 好況のときも不況のときも自分で家計を守っていかねばなりません。 そのカギが、家計における資産配分にあります。 これからの資産運用は、自分の家計のライフプランをもとにいくらまで、運用にまわすか い... » 続きを読む

▶︎どうなる?来年の住宅ローン減税

政府が2009年度税制改正で検討している住宅ローン減税の概要がわかった。 ・省エネルギー効果が高い住宅や長期間住める優良な「200年住宅」など      控除期間は10年間 年間最大60万円      60万円×10(年)=600万円 したがって所得税・住民税の控除額を過去最大の合計600万円 ・一般住宅       控除期間は10年間 年間最大50万円      50万円×10(年)=5... » 続きを読む

▶︎誰も教えてくれない 自分の家計に“ちょうどいい”家の価格

住宅の購入をきっかけにお客様と出会う事が多い。 皆さん共通の悩みは、「自分の家計がいくらまで住宅にお金をかけても大丈夫か?」 この問いかけに対して明確な答えを出せない事です。 銀行は、できるだけ多く融資をしたほうが、利息収入が多くなる。 借りる側と貸す側は、どうしても利益が相反してしまう。 銀行に相談しても答えが出ない。 こんな理由で、金融機関に属さない独立ファイナンシャルプランナーに相談に来... » 続きを読む

▶︎1月6日の京都新聞18面「新春特集」にコメント。

2008年の新春特集で「老後の資金計画」・「資産運用のヒント」についての私のコメントが掲載されました。 「まるごと応援 シニアくらし塾 生活資金どう確保」というテーマでのコーナーです。 団塊の世代が退職時期を迎え、資産運用のアドバイス・リタイアメントプランの相談依頼も徐々に 増えています。 金融機関など売り手からの情報は、たくさんあります。 しかし、本当に自分の側に立ってアドバイスしてくれる... » 続きを読む

▶︎2008年がいよいよスタート!!

新年あけましておめでとうございます。 2008年は波乱の幕開けとなりました。 2日のニューヨーク原油先物市場で1バレル100ドルを付け、米国株が年明け早々大幅安に。欧州・アジア・新興成長諸国の株式も軒並み安。 そんな流れを受けて大発会で日経平均は、一時700円以上も下げた。 原油高・一時1ドル=108円まで進んだ円高・ドル安。 衆参ねじれ国会による政局混迷など。これらが複合して株価を押し下... » 続きを読む

▶︎FPと出会うタイミング

私の場合、平均して1ヶ月に3~4人の新しい顧客に出会います。 ファイナンシャルプランナーを訪ねて来られる理由はいろいろあります。 その中で一番多いのが、住宅購入や住宅ローンについてのご相談です。 住宅は、やはり人生の中で最大の買い物。 この決断が、自分の人生を左右してしまう。 あまり考えずに、簡単に決めてしまうのは、避けたいものです。 ・ 買いたい住宅が出てきたが、買って大丈夫だろうか? ・ ... » 続きを読む

▶︎一番身近な相談相手として!!

<p>先日、私が所属しているNPO法人の勉強会で講師をしました。</p><p>テーマは「リタイアメントプラン」についてです。</p><p>参加者は25名。<br>税理士、司法書士、社会保険労務士、FP、建築士、保険会社の方、住宅メーカーの方など様々です。</p><p>どちらかというと専門家の方が、多いNPOです。<br>私は独立系FPとして実務の現場の話も含めて講演をしました。</p&g... » 続きを読む

▶︎「投機」と「投資」は違います!!

退職金や余裕資金の資産運用を考える時に、まず押さえておきたいことは「投機」と「投資」の違いです。 「投機」とは、「機会」(チャンス)に投ずるという意味です。 タイミングを計って安い価格のときに買って、高値で売るのが勝負というものです。 感覚的には、ギャンブルに似ています。 デイトレーダーが株式の短期売買を繰り返して利益を上げるのが、その一例です。 しかし、相場は専... » 続きを読む

▶︎実務家FP 住宅ローンの見直し編

最近、住宅ローンの見直し相談も増えています。 4~5年前に住宅を購入。 その時とりあえず返済額の少ない変動金利で住宅ローンを組んだが、 最近返済額が増えて、今後も金利は除々に上りそうで不安がある。 このままでいいのか?どうしたらいいのか? 今のローンで長期の金利固定期間を選択したいがかなり高い。 他行へ借り替えたら登記手数料など諸費用がかかる。 こんなご相談のときもやはり判断の決め手は、ライ... » 続きを読む

▶︎リタイアメントプランは楽しいプラン

私は今年の8月で47歳になります。 顧問客様のリタイメントプランを作成するときにいつも多くの事を教えていただきます。 まだ、自分が通過していない年代を生きられた[人生の先輩]です。これからどのように生きたいかの本音を語っていただいています。 厳しい現実社会を立派に生き抜いてこられた重みと強さを感じます。 その中で皆さんに共通している事があります。 それはそれぞれの立場で人生の楽しみ方を知ってお... » 続きを読む